上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサーサイト
ゴミ

 ぁぁぁ・・・
 長ネギ君がぁ・・・
 ミイラにぃ・・・

 3月8日の長ネギ君
ゴミ

 もうすぐゴミになってしまうのか?・・・
ゴミ

 おっ、くの字に曲がって悶えとるぞ!
 相当苦しいんだなぁ・・・
 まだ生きとるなぁ・・・

 なんだかあれからずいぶんとじかんがすぎたんだけど
 長ネギ君がいつ現れたのか調べてみたら
 去年の12月27日だった・・・
 ココをずっと下にスクロールしてみてね↓。。。
ゴミ

 まだ生きている・・・
 芽の割れ目から、新しい芽も出てきた・・・
 裾の割れ目からも何か出てきた。。。
ゴミ

 寝返った?
 やっぱりお前?
 根付いたか?・・・

 そうだった・・・
 上海の友のアドレスを打とうと思ったけど
 本当フォントがないんだな・・・
 どうすんだ?
 こんな時。。。
ゴミ

 あぁ・・・
 もう喰えんかもしれん。。。
 
ゴミ

 こりゃぁ
 まだ
 食べられるに。。。
ゴミ

 写真って
 森を歩いていて
 “おっ?”
 って思った瞬間や
 ふら~っと歩いている時や
 ブーブーと車で走っている時に
 “ふむっ?”
 って思った時に、シャッターを押して
 何百分の一秒の、自分が感じた何かの瞬間が
 写っているのに、写っている事が見えない人が多い事を
 僕は知っているし、その1人が僕だという事も知っている・・・

 人を写す事が嫌になって
 どれ位経ったか忘れちゃったけど
 鳥を撮るようになってからの僕は
 猫を写していた時の僕とは
 明らかに何かが変わったと思うんだけど
 何が変わったのか考えてみると
 やっぱり、鳥のボーダーレスな世界が
 鳥と出会ってから、目に見え、感じるように
 なった事なんだと思う・・・

 僕の写真が印刷物になった事が無い訳ではないけど
 それは僕の人生の短い間の、ほんの一握りの期間だけで、
 印刷物にならないからといって
 僕は写真を止める気持ちは今のところ無いけれど
 「もう撮れなくなった」
 と言ったロバート・フランクと僕とでは
 天と地とほどの差があるんだわさ・・・

 写真を、まとめる事は大切だけど
 どうなんだろな?
 だましちゃイカンけど・・・
 ・・・・・
 僕はどちらの味方でもない・・・

 『写真は芸術か?』

 少なくとも、僕の写真は芸術ではなく
 単なる記録だし、
 だから今でも恥ずかしさを感じず
 シャッターを押す事が出来るんだわ・・・
 
 藤原信也さんのブログで
 「新風舎」の自費出版に関する問題で
 様々な人からの意見が沢山述べられていたのを読んで
 何故か僕はこんな事が頭をよぎってしまった・・・

 今日も飲み過ぎてるみたいだけど
 写真を撮るのは楽しいし
 もう、それだけで写真って、イイ。。。
2006.12.03 んっ?・・・
ゴミ

 なんだ?
 ・・・・・
 わからんわぁ。。。


 あっ・・・
 ・・・ミゴ
 あずき餅だって。。。
 


 あすこ、またエラーみたいね・・・
 だみだに、あすこ・・・
 殿様は反省しないし、勉強もしないね・・・
 お客様あっての殿様なのにね・・・
 このゴミと、そんな変わらんね。。。


 なんかfc2は僕に向いとるかもしれんな・・・
 アクセスがかなり少ないのは
 始めたばっか、だでかもしれんけど
 こうやって良く考えてみると
 アッチのアクセス数はやっぱり何かおかしいに?
 あんなに僕のブログに人が来るとは考えられんね・・・
 なんか手を加えとらせんか?
 コッチはなんだかのんびり出来そうだわ。。。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。